自転車操業一筋42年

世の中の「意識高い系」トライアスリートについていけない泳ぎがヘタで意志が弱いサラリーマン、永遠の42歳後厄、が初フルマラソン完走後3年でアイアンマン70.3のフィニッシャーに。フルマラソンサブ4達成後の次の目標はOD3時間切りです。

日本橋浜町方面 世界湯

子供がインフルエンザにかかり、どこにも行かれない週末。家人は発症していないが念のためタミフル服用。いつもは夕食後ムスメと一緒に風呂に入るのだが、伝染るといけないのでおとーさんだけ家族を置いてランに。

 
今回は明確に目的地がある。日本橋浜町。お目当ては居酒屋、ではなく銭湯。だって家族と夕食すませたもん。えらくシブい世界湯という銭湯があると言うことで、そこを目指す。
 
安倍首相のマンションの前をあえて冷やかしで通って機動隊員に不審の目を向けられ、代々木公園、ライトアップされてやたらとカップルの多い神宮前、中国人の多い裏原宿、とても走りやすい赤坂御所の外周から赤坂の喧噪を経てまたアメリカ大使館前で機動隊員ににらまれる。虎ノ門ヒルズ、初めて来た。でかいなあ。新橋から銀座、築地から新大橋通り、水天宮が移転しているのに驚く。そして細い路地を入ったところに世界湯はあった。ふらっと歩いていて見つけられたら相当鼻のいい人だろう。
f:id:KodomoGinko:20141206213833j:plain
看板らしい看板は見当たらない。使い込まれた木の引き戸を開けると昔ながらの番台に、ちょこんとおばさん、というかおばあちゃんが座っている。お金払って振り向くと、風呂の立派なペンキ絵が目に入る。それより驚いたのは先客の多さ。およそ10人ぐらい。スーパー銭湯ではない普通の銭湯でこんなに混んでいるのはあまりない。平均年齢60オーバー。買った馬券を別のお客さんに見せているおっちゃんがいたりするのは土地柄か。
 
ケロヨンの黄色いたらいと椅子をつかんで身体を洗い、風呂へ。熱い。東京の銭湯の暑さだ。皮膚がピリピリする。
風呂に浸かって観察する。木造の銭湯によくある、天井が高く、上に行くほどすぼまっていて、すぼまっている部分は四方に窓があって湯気が抜けるようになっている様式。電気風呂の類はなし。かなり清潔で居心地いい。
軽くストレッチして足首をほぐす。最近気づいたのだが、首と足首が固いと走りがぎこちなくなる。首の周りが固いと腕が振れないし、足首が固いとけりが弱くなる。ストレッチしてたら熱いお湯で長湯がしんどくなり、早々に退散。
 
せっかく浜町というか水天宮というか人形町まで来たので、どこかいい店が見つかれば入りたかったのだが、残念ながらよさげな居酒屋が見つからず、半蔵門線でホームグラウンドに引き返し、タイ古式マッサージ屋でランニング後のストレッチをやってもらおうと思ったが予約で一杯、行きつけの飲み屋に行ったらそこも満席、で仕方なく帰宅。おとなしく家族と夜を過ごせ、という神の思し召しということだろう。
 f:id:KodomoGinko:20141206234837p:plain
 
 
 距離13.13km 時間1:13:28 スピード5:36/km  消費カロリー975kcal
 
 
 
 
 
広告を非表示にする