自転車操業一筋42年

世の中の「意識高い系」トライアスリートについていけない泳ぎがヘタで意志が弱いサラリーマン、永遠の42歳後厄、が初フルマラソン完走後3年でアイアンマン70.3のフィニッシャーに。フルマラソンサブ4達成後の次の目標はOD3時間切りです。

2016年トライアスロンスケジュール / 川崎20kラン

まだ小学2年生の娘がとーちゃんに懐いてくれているうちは休日は極力家族と過ごし、娘が親離れしたらがっつり週末トライアスロンの練習を一人で黙々としようと思っている、という話をカッコつけてしていたら、「その頃にはもう50近くになっているからそんなハードな運動できない身体になっているんじゃないですか?最近ぎっくり腰とかいろいろ体にガタきてません?」と指摘され、ようやく現実に気づかされボーゼンとしている今日この頃ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 
ぎっくり腰から座骨神経痛になり、腰痛と坐骨神経痛の激痛がかわるがわる体を襲う、という悲惨な状態だった秋。そこからすると大分体を動かせるようになってきた。しばらくブログを更新していなかったが、トライアスロン熱が薄れたわけではない。今年こそ人生初のロングディスタンスにトライすべく4月17日の宮古島トライアスロン(S3.0、B157、R42)にエントリーしたものの抽選で見事に討ち死に。2013年から出場してきた石垣島トライアスロン(OD) は宮古島の1週間前の開催なので両方参加するわけにもいかず、宮古島の抽選結果発表を待っていたら石垣島のエントリーは終了。今年のトライアスロンエントリーはいきなり波乱の展開となった。
 
石垣島は1月13日から2次募集が始まるのでそれにトライして、またダメだったらツアーで参加、もしくは5月22日の南紀白浜トライアスロンに初チャレンジすることにする。そして第2戦は一昨年天草、去年宮崎をご一緒した仲間と6月26日の徳之島トライアスロン(S2.0、B75、R21)に参加する予定。徳之島が抽選で落ちてしまった場合はおそらく6月12日のアイアンマン70.3セントレア (S1.9、B90、R21)を第2戦にする方向。去年もセントレアは結構ギリギリまでエントリーできたので。でもバイクのコースがあまり気持ちよくないので、できれば徳之島に出たい。セントレアに出ると1か月のインターバルで7月10日の宮崎シーガイアトライアスロン(OD)に4年連続出場できそうだが、徳之島だとシーガイアとのインターバルがわずか2週間。これは厳しいかも。徳之島の抽選結果が出るころにはおそらくシーガイアのエントリーは終了しているはずなので、2013年からのシーガイアの連続出場記録は途絶えてしまいそうだ。
 
そしてその前に2月28日には東京マラソンが待っている。ようやく体が動かせるようになってきたので、12月は130km程度軽く走り、1月は8日の時点で50㎞超走った。
 
直近は仕事帰りに大手町から鶴見中継所の近くまで20㎞走る計画を立て、同僚2人を引き連れ出かける。まさに箱根駅伝のコースを走り、北品川からは旧東海道を走って川崎駅の先まで行き、美和の湯という銭湯に浸かった後で龍苑という旨そうな焼肉屋に行くという計画。いい名前だね、美和の湯。
 
最初は「キロ6分ぐらいで軽く走ろうか」などと言っていたが、結局走り始めると信号がなければキロ5分前半で20㎞押す、という割とまともな練習。1月の夜なのに気温が7度近くあるというのはなかなかランナーには酷だ。金曜日の夜なので新橋までは人が多くて走りにくい。芝公園まで来ると走りやすくなるが、すぐ横に大好きな東京タワーがきれいに見えて見とれてしまう。三田に近くなるとまた人が増えて走りにくくなり、それを過ぎると品川までは景色の変わらない退屈な道が続く。品川を越えると旧東海道に入るので風情が出てくる。なんといっても商店街に本物の獅子舞が練り歩いているぐらいのところなので。
 
品川宿青物横丁、立会川、鈴ヶ森と歴史を感じる街並み。立会川にあった蕎麦屋吉田屋が立派だったのでいつか行ってみたい。平和島入り口にあった天ぷら屋の天仲も気になった。走っても走っても、旨そうな食べ物屋さんが気になって仕方がない。さすがにそれでは痩せないわ、と自分でも思う。
 
かかとではなくつま先を意識して体のバネを使って走ろう、と思っていたら8㎞過ぎて立会川近辺でアキレス腱が張ってきた。ごまかして走っていたら10㎞過ぎてかなり調子悪くなってきて、練習でケガしても仕方ないのでリタイヤしようか、と真剣に悩む。だが走っているうちに治るかもしれない、と思ってペースを落とさず走る。
 
アキレス腱に違和感を感じながらも大森から六郷橋を目指す。大森越えたらすぐ川崎かと思ったら蒲田を忘れていた。意外と遠い。環七から六郷橋までいつまで経ってもたどり着かないし景色も面白くないので気持ちが折れそうになる。仲間と練習していていいことは、一人ではギブアップしてしまいそうな時も頑張れることだ。
 
ようやく六郷橋を越えて神奈川県に突入。競馬場と堀之内が見えてきて、ストイックに頑張っている自分がさらにストイックに思える。ゴールの第一京浜と市電通りがぶつかる元木交差点が待ち遠しい。だがまた意外と六郷橋西詰からは距離があって、途中の歩道橋の登りで再び心が折れそうになるがそこは踏ん張りどころ。結局2時間ちょうどで20㎞。なかなかのラン。
 
美和の湯は湯加減が最高。こじんまりした銭湯だが、番台のおばちゃんも素敵な方で和む。女湯から子供の声が聞こえてきて、最近の銭湯では子供の声を聞くことが少なくなっているので何故だか嬉しい。風呂上がりにコーヒー牛乳を飲み、焼肉の龍苑に行ったら住宅街の焼肉屋なのに9時過ぎても行列ができている。なんてこった。
 
仕方がないので銭湯のちょっと手前で見かけた焼肉屋の牛備というところで手を打つことに。お母さんの長々とした能書きがめんどくさかったけれど、肉は旨かったので悪くないチョイス。世の中の食べ物屋さんに声を大にして言いたいが、一生懸命美味しいものを作ろうとしている気持ちは買うが、旨いかどうかは金を払っているこちらが判断するので、できれば最初に予断を与えないでもらいたい。
 
夜11時まで焼肉を食べ、最寄り駅の川崎新田まで歩いたら11時前にすでに終電が終わっていて寂しい思いをした。あわてて川崎駅まで歩き、最終の東海道線に乗って帰宅。充実した夜だった。
 
今年もぼちぼち頑張りますのでよろしくお願いいたします。
 
本日のラン 21.48㎞ 2:00:23 5:36/km  1,763kcal
f:id:KodomoGinko:20160110220424p:image
広告を非表示にする